マガジンのカバー画像

GNUS Playbook

13
GNUS Playbookは、デジタルトランスフォーメーションのプロジェクトに取り組むGNUSメンバーによる解説コラムです。AI、loT、D2C、MaaSなどをキーワードにDXへ… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

広告屋のDNAをDXに活かす - パーパス・ドリブンなソフトウェア

GNUS Inc. ビジネス・アーキテクトの栗林です。GNUSという会社は、2019.7に電通からのスピン…

サラダを受け取るのに本人確認は必要なのか?〜完璧じゃないDXのススメ

こんにちは。GNUSの代表の文分です。 今回はDXにおける完璧主義について考えてみたいと思いま…

CES 2021レポート・リレー - 最終日

はじめに 先日世界的なテック系イベントであるCESに参加してきました。CESでは最新テクノロジ…

1年前

CES 2021レポート・リレー - 2日目

初めまして。 GNUS(ヌース)のBiz Devを担当している長田(おさだ)です。 今年初のオンライ…

1年前

CES 2021レポート・リレー - 1日目

2016年から2020まで、毎年年明けにラスベガスに小額のお年玉を贈るのが恒例でしたが、今年は残…

シリコンバレー企業に聞いてみた③ “アジャイル・チーム” 実現のためのエンジン

GNUS、Business Architectの栗林です。だいぶ間が空いてしまいましたが、「シリコンバレー企業…

シリコンバレー企業に聞いてみた② アジャイル開発の成功において大切なこと

GNUSビジネス・アーキテクトの栗林です。GNUSは、クライアント企業のアイディア開発から、開発・実装までを一貫してアジャイルで行っていますが、そのモデルは会社設立当時からのパートナーとなっているアメリカのシリコンバレー企業、Gigster社の手法を大いに参考にしています。 数回に分けて行っているGigsterの各担当へのインタビュー、今回は「アジャイル開発の成功において大切なこと」について、Director of Product Innovation and Enable

スキ
9

シリコンバレー企業に聞いてみた① ソフトウェア開発を成功させるアイディアとチーム

GNUSビジネス・アーキテクトの栗林です。GNUSは、クライアント企業のアイディア開発から、開発…

"Fun経済"と"Good Locals"

今月に入り、奥さんカットを挟んで5ヶ月ぶりに美容院で髪を切りました。緊急事態宣言解除に伴…

ビジネスモデルのアート性

中学〜高校を北米(カナダ&US)で過ごした僕が学生時代に好きだった授業は、MathematicsとArt…

リモート入社で直面した“カルチャーフィット”という課題とGNUS流アプローチ

はじめまして、GNUSでビジネス開発/コンサルテーションを行っているビジネス・アーキテクトの…

2年前

「フリーランス」と「シリコンバレー」から考える、会社ってなんだっけ?

はじめまして、GNUSビジネス・アーキテクトの栗林です。早速なんですが本日投げかけたい問いは…