見出し画像

【webinar】イノベーションを加速させる DX時代の共創ノウハウ

4月27日(火)にウェビナーを開催することになりました!
イノベーション創出において大きな武器となる共創ノウハウを解説!一緒にDX時代を勝ち抜くための戦力を高めていきましょう!

お申し込みはPeatixのページから受け付け中です。どうぞお気軽にご参加ください!https://gnusinsight04.peatix.com


【概要】

「うちも今年度からオープンイノベーションだ!」「DXを推進するためにパートナーを探すぞ!」と号令がかかっても、なにから手をつければ良いのか悩まれている企業担当者も多いのではないでしょうか。

オープンイノベーションの必要性は分かっていても、一体どの企業とどう共創を描けば良いのか、気持ちだけでは自社に適した協業先に出会うことは難しいのではと思います。自社が目指す方向性を理解し、かつそれを他社に効果的に伝えビジネスを創るには、そのための仕組みやノウハウ、マインドセットが必要になります。

そこで、本ウェビナーでは、イノベーションを加速させるための共創ノウハウについて解説します!マクロな視点からオープンイノベーションの全体像を捉えつつ、ミクロな視点でのパートナー共創ノウハウをご紹介します。皆様にダイナミックな共創の世界をお届けし、イノベーション創出のヒントにつなげて頂ければと思います。

スピーカーは、経済産業省でオープンイノベーションに携わり多くのプロジェクト支援実績を持つ中村氏をお招きし、共創の進め方や実践に役立つポイントについてお話し頂きます。また、GNUS代表の文分からは、自身が電通から海外スタートアップとのパートナーシップにて新会社を設立したことから、GNUS誕生の経緯を経験や知見と共にご紹介していきます。

【対象となる方】

特に、このような方におすすめです。
・DXや新規事業開発に携わる方
・現在のプロジェクトの進め方に課題を感じている方
・新規事業がミッションに加わったので取り組む手法を模索している方
・オープンイノベーションを推進していく方
・イノベーション創出のために他社との共創を考えている方
・共創事例を基にした、他社との共創についての具体的な知見がほしい方

【登壇者プロフィール】

■経済産業省 関東経済産業局 産業技術革新課
オープンイノベーションチームリーダー 中村 慧 氏
経済産業省に入省後、ものづくり振興、地域金融、事業承継、デジタル、海外展開、CES調査など幅広い政策分野を担当。2017年に独立行政法人情報処理推進機構(IPA)への出向を経て、現職。地域とのネットワークを構築し、多様なプレーヤーのオープンイノベーションによる事業創造に関する企画・推進を担当。


■株式会社GNUS 代表取締役CEO 文分 邦彦
電通出身。営業局を経て、雑誌局で新規事業を立ち上げ、プロダクトマネージャーとして事業を推進。以降、クライアントの新規事業支援やマーケティングサービス開発に従事、多くの新規事業支援を行う。2017年からニューヨークのDentsu Holdings USAに出向、デジタルマーケティングのコンサルティングや新規事業企画などを中心に行う。シリコンバレーのスタートアップ企業Gigsterと協働した経験からイノベーション領域の新会社GNUSを設立。

【アジェンダ】

- 5min. イントロ :本ウェビナー企画の背景のご紹介(GNUS・長田)
- 15min. 関東経済産業局・中村氏
- 15min. GNUS・文分
- 25min. ディスカッション/Q&A

【イベント日時】

2021年4月27日(火)12:00〜13:00

【応募方法】

お申し込みはPeatixのページから受け付けております。どうぞお気軽にご参加ください!https://gnusinsight04.peatix.com
お申し込みフォームからご登録後、ウェビナーのURLをイベント開催前日までに送付させて頂きます。
*応募多数の場合や、同業者様によるご応募はご参加をお断りさせて頂く場合がございます。


GNUSWebサイトも以下リンクよりチェックしてみてください!

お問い合わせ


『スキ』ありがとうございます!
3
GNUS(ヌース)は、「日本のイノベーションを加速させる」をミッションに掲げ、ビジネスイノベーションをアジャイルな手法によりスタートアップのスピードで、アイデア開発からプロダクトの実現/運用まで、プロフェッショナルなフリーランスメンバーと提供するチームです。