見出し画像

noteはじめます

はじめして。GNUSの文分と申します。

初めてお会いする方からは、会社名も自分の名前も読み方がわからないとクレームをよくいただいていますが、「ぬーすのもんぶ」と申します。

GNUSは電通グループの100%出資会社として、昨年設立された会社で、「新規事業」と「ワークスタイルイノベーション(ざっくりいうと働き方改革っぽいもの)」を中心に、コンサルティングとソフトウェア開発のサービスを提供しています。

どうしてこの会社を作ったのかということだけでも記事が何個か書けそうですので、それはまたの機会にするとして、どうして会社としてnoteをはじめることになったのか簡単にご説明しますと。

コンテンツを読む時間も書く時間も増えてきた

「みんな前からやってるよー」というツッコミをいただく想定ですが、これまでは外部に向けて情報発信する時間が十分に確保できていませんでした。

リモートワークが進んでいくことで、これまで以上に外部にストック型のコンテンツを発信していくことが重要になりましたし、個人の時間が増えてきたので、よーしやるぞとなってきたわけです。

GNUS HQのメンバーが増えてきた

最初4名でスタートしたGNUSでしたが、最近社員が11名になりまして、もうすぐ12名になります。電通からの出向社員だけでなく、様々なバックグラウンドを持った人材が集まってきたので、書けることの幅も広がってきたなとおもいまして。

こういうコンテンツって、1人とか2人の決まった人が書いているだけだと「それって個人のnoteみたい」ってなるか、「企業のWebサイトのお知らせみたい」ってなる危険性が高かったので、まだ始められずにいましたが、そろそろかなとなりましたので。

では、何を書いていこう

GNUS公式noteでは、以下の情報を中心に定期的にコンテンツを公開していきたいと思いますので、是非フォローをお願いいたします。更新頻度は不定期になりますが、1週間に1記事以上投稿できるように頑張っていこうと思います。

GNUS Playbook(マガジン)
GNUSのコンサルタントを中心に、新規事業開発やDXにまつわるノウハウやトレンドを紹介したり、AI、loT、D2C、MaaSなどといった新しいビジネストレンドなどについても触れていきたいと思います。新規事業開発で使えるメソッドや、GNUSのメンバーが使っているソリューションの紹介などもここで紹介していく予定です。

GNUS Tech Blog(マガジン)
GNUSのソフトウェア開発担当チームを中心に、ソフトウェア開発プロジェクトマネジメントや、開発手法などについて書いていく予定です。アジャイル開発、DevOpsなどを積極的に取り入れたGNUSのメソッドや、自主研究などのレポートもどんどんシェアしていく予定です。

メンバー紹介
まずは、GNUS HQメンバーの紹介の記事からスタートすると思います。メンバーひとりひとりが、どうしてGNUSに参加しようと思ったのか、どのように仕事に取り組んでいるのか、リアルにお伝えできればと思っていますので、特に、GNUSで働いたいと思っている方はチェックしてみてください。

イベント情報やお知らせ
GNUSの主催するイベントやセミナーなどの情報を不定期でお知らせします。なかなかリアルでのイベントの開催は難しい状況ですが、オンラインイベントやWebinarなども積極的に取り入れていければと思っています。

ということで、これからGNUSの公式noteをよろしくお願いいたします。


\\\\٩( 'ω' )و ////ありがとうございます!
16
GNUS(ヌース)は、「日本のイノベーションを加速させる」をミッションに掲げ、ビジネスイノベーションをアジャイルな手法によりスタートアップのスピードで、アイデア開発からプロダクトの実現/運用まで、プロフェッショナルなフリーランスメンバーと提供するチームです。