【Webinar】 大企業のデジタル化を加速する効果的なAI活用法 ~機械学習・アルゴリズムの理解とAIプロジェクトの進め方~
見出し画像

【Webinar】 大企業のデジタル化を加速する効果的なAI活用法 ~機械学習・アルゴリズムの理解とAIプロジェクトの進め方~

8月27日(金)にウェビナーを開催することになりました!

今回、プロダクト開発、事業開発、DX担当者の方々を対象にソリューションとしてのAI導入メリット、導入に際して考慮すべき検討ポイント、機械学習・アルゴリズムを選択すべきシーン、そして、課題解決を起点としたAI利活用を推進するプロジェクトの進め方から最終的なプロダクト開発への落とし込みまで、実践的な「AI活用のポイント」をデータサイエンティストが分かりやすくお伝えします。ご興味のある方は是非ご視聴ください!
お申込はこちら

【概要】


数年前に瞬間的なトレンドワードとなったテクノロジーとしての「AI」は
現在様々なビジネス現場で、課題解決のためのソリューションとして定着が確実に進んでいます。

また事業開発担当者、サービス開発担当者の界隈では
プロダクト開発や現場DX推進のための実用的なAI活用、機械学習の導入推進フェーズに入り始めた企業も増えておりプロジェクトが選択肢として持つべきテクノロジーの1つに挙げられています。

このセミナーを通じて、AI/機械学習/アルゴリズムの現在を体系的に理解し、これからのサービス開発や業務DXに必要なコンセプトをぜひご参考ください!

【対象となる方】

・プロダクト/サービス開発を担当している方
・社内のDX推進を担当している方
・課題解決手法として様々なテクノロジー、要素技術に関心をお持ちの方

※セミナー内容は、大手企業のトピックスが中心となりますが申し込みの際に企業規模は不問です。

【登壇者プロフィール】

■後藤 良輔 氏
GNUS Network メンバー
Search Space株式会社 代表取締役
1975年米子市生まれ、福島市育ち。早稲田大学理工学部在学中に情報・数理科学を学んだ後、メディアアート分野の制作活動に携わる。都内IT企業での勤務を経て2010年に独立。以降フリーランスのエンジニアとして、医療スタートアップ、フィンテック企業などでAI・深層学習アルゴリズムの研究開発をリードした。現在は家族と長野県松本市に在住しており、自身のスタートアップでHCDフレームワークなどを使った顧客の課題解決、AIを使った製品開発に取り組んでいる。

■文分 邦彦
株式会社GNUS 代表取締役CEO
電通出身。営業局を経て、雑誌局で新規事業を立ち上げ、プロダクトマネージャーとして事業を推進。
以降、クライアントの新規事業支援やマーケティングサービス開発に従事、多くの新規事業支援を行う。
2017年からニューヨークのDentsu Holdings USAに出向、デジタルマーケティングのコンサルティングや新規事業企画などを中心に行う。シリコンバレーのスタートアップ企業Gigsterと協働した経験からイノベーション領域の新会社GNUSを設立。

【アジェンダ】

- 5min. イントロダクション:アジェンダ紹介、連絡事項
- 30min. 本編講演:後藤氏
- 25min. Q&A・トークセッション

【イベント日時】

2021年8月27日(金)12:00~13:00

【応募方法】

お申し込みフォームからご登録後、ウェビナーのURLをイベント開催前日までに送付させて頂きます。
*同業者様、個人事業主様によるご応募にはご参加をお断りする場合がございます。

主催:株式会社GNUS https://www.gnus-inc.com

お問い合わせ


\\\\٩( 'ω' )و ////ありがとうございます!
GNUS(ヌース)は、「日本のイノベーションを加速させる」をミッションに掲げ、ビジネスイノベーションをアジャイルな手法によりスタートアップのスピードで、アイデア開発からプロダクトの実現/運用まで、プロフェッショナルなフリーランスメンバーと提供するチームです。